PRODUCTS

MENBRAIN

室内調湿シート(防湿・透湿・気密)メンブレン

壁体内調湿と空間適湿の実現

乾燥状態で細孔が閉じ水蒸気をブロック
湿った状態で細孔が開き、水蒸気を通過

高気密・高断熱住宅の施工が一般的に成って来た昨今、特に湿度管理は必須の課題になります。

近年、木造住宅の気密性の向上により、室内で発生した生活湿気は逃げ場を失い、構造躯体内の断熱材に潜り込むと言った、所謂「壁体内結露」の問題が多く指摘されるようになりました。

壁体内に侵入した湿気は断熱材に依って「蓄湿」され、断熱材の性能を低下させると共に、カビの発生を誘発し、構造材を腐食させる原因にもなりました。

「サスティナブルハウス」(資産価値の持続する家)は、構造躯体を恒久的にする事であり、構造躯体、つまり木材を湿気と雨水から守る技術が重要になります。

「メンブレン」は、空気を通さず気密シートとしての機能を有し、室内側からの湿気を壁体内に入れず、壁体内に有る湿気を室内に透湿する画期的な「防湿・透湿・気密シート」です。

「メンブレン」は、調湿をして住宅の価値をサスティナブルにし(価値を持続させ)、適湿にして快適な居住空間を提供します。

メンブレン性能

メンブレンは、湿度環境に応じて水蒸気の透過性を変化させながら、年間を通して防湿性能を発揮するポリアミドフィルムです。
ポリエチレンのように見えますが、実際はナイロンベースであるため、高い引張強度が有ります(メンブレンは、ポリエチレンシートの3倍の強度があります)

夏に高湿度になり相対湿度が60%以上に上昇すると、細孔が開き、その透湿率が劇的に増加し、水蒸気を通過させ壁体内の乾燥を促進します。
冬に相対湿度が低下すると、細孔は閉じた状態で、室内側からの水蒸気の侵入を防ぎメンブレンが防湿シートして機能します。

夏場(高湿度の場合)
夏には細孔が開き、透湿性を高めて水蒸気を逃がし、壁体内をドライに保ちます。

冬場(低湿度の場合)
壁体内の湿度が低いため、細孔が閉じ、室内からの水蒸気の侵入を防いで、冬でも壁体内をドライに保ちます。

年間を通じて継続的な湿度コントロールにより壁体内の乾燥状態が保たれ、性能が向上します。

ハイブリッド『ダブル透湿・ダブル気密システム』と言う新しい考え方

木造住宅の躯体を「恒久的」にするには、湿度コントロールは最も重要な課題であり、夏場の透湿技術と、冬場の透湿技術を分けて考える必要が有ります。
冬季は室内で発生した生活湿気を出来る限り壁体内に透過させず、何らかの理由で透過した湿気は外部にスムースに排湿させる事。
そして夏季は外部からの湿気の侵入を阻止する事を考え、それでも何らかの理由で侵入した湿気を壁体内に留める事無く、室内に透湿させると言う考え方です。

メンブレンを使用し、冬季はヴェーパーバリアーとして壁体内に湿気を入れず、夏季は透湿シートとして壁体内の湿気を室内に透湿させる。
ウェザーメイト・プラスを使用して夏季はヴェーパーバリアーとして壁体内への湿気の侵入を防止し、冬季は透湿シートとして壁体内に侵入した湿気をスムースに外部に排湿する。

室内側調湿シートとして「メンブレン」を使用し、外部側ハウスラップとして「ウェザーメイト・プラス」を使用する事で、一年を通して壁体内を適湿・調湿する事が出来、「夏型結露」「冬型結露」双方共に防止する画期的なハイブリッド『ダブル透湿・ダブル気密システム』です。

施工要領

  • 間仕切壁又は部屋の隅からメンブレンを施工をします。
  • メンブレンの床面、天井面の端は、100㎜は内側に巻き込んで下さい。
  • 下枠からステープルで留め、スタッドに沿って400㎜ほどの間隔でステープル留めしていきます。
    石膏ボードの施工を考慮し、スタッドの表面のしわを出来るだけ抑えて下さい。
  • 切れ目や裂け目があれば50㎜幅のセロハンテープを使用して補修して下さい。
  • 重なり部分は少なくとも150㎜は重なる様に施工して下さい。
端部の施工

下枠、スタッド、上枠の表面にシーリングをし、軽く押さえてステープル留めをします。

重ね部の施工

端部同様にシーリングとステープルで止めたメンブレンのに150㎜以上重ね貼りをします。
重ねるメンブレンも同様にシーリングで軽く固定し、ステープル留めをし、気密テープでジョイント部分をシールします。
すべての垂直面および水平面の重ね部は、このように施工して下さい。

窓開口の施工

窓開口部の角から斜めにカットし、窓枠側に折込みます。
メンブレンと窓枠(上枠、横枠、下枠)の間にシーリングを施工し、ステープル留めをします。

壁貫通部の施工

別のメンブレンシートで貫通部を開口した正方形シートを壁に開けた貫通開口に貼り込みシーリングし、気密テープで留めます。

コンセント廻りの施工

気密コンセントボックスを使用し、開口廻りをシーリングします。

製品概要

厚さ: 0.0508㎜(2ミル)
 : 8910フィート
ロール長さ:30.48m(100フィート)
製品組成:ポリアミドフィルム

PAGE TOP